スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の森の散策を終えての巻

先日お知らせした久保惣記念美術館でのコンサートは、お天気にも恵まれて無事終演しました

この会場はホルンととても相性が良く、ホールに助けてもらって気持ちよく演奏しました。

今回は『音楽の森』を感じてもらえるよう
「バロックの森」「ピアノの森」「幻想の森」「ドイツ歌曲の森」「日本の里山」と作品群を配置しました

私が演奏したのは「バロックの森」にてsop笹山さん、pf飯塚さんと“狩のカンタータ” と “ラルゴ”

「幻想の森」にてpf黒田さんと“グリーンスリーブス”、これは幻想曲風でとってもかっこいい曲です!

「ドイツ歌曲の森」にて笹山さん、飯塚さんとラハナー作曲“森の小鳥”
黒田さんとデュオで“歌のつばさによる幻想曲”

作曲家岡村星見ちゃんの左手のための作品、笹山さんの独奏、
飯塚さん、黒田さんによる日本の四季を美しく描いた連弾…
それぞれの心の中にある音楽の森を表現しました

個人的には、結婚してから初めて本番までなんとか計画的に準備できたコンサートでした。
実家にいる時に好きな時に好きなだけ練習していたのは決して当たり前ではなく、家族の理解(忍耐かも)があったのだと今更ながら感謝しています。

今は夫であるKさんに協力してもらって、音楽の時間を作っています。
4月、5月は家事に時間がかかりすぎていたのですが、ようやく手の抜き方が分かってきたようです

助けてもらっているのだから、本番前に家族に八つ当たりする悪癖も治そうと思います。反省…

心配だったデュオもうまくいったし、お客様よりホルンを聴けて良かったというお声もいただいたのでケーキは美味しくいただけました

聴きにきてくださっていたメゾソプラノの岡本さんにいただいた芍薬、ベリーベリータルトとともに


演奏家仲間のピアニストさんも遠方からきてくださってとっても嬉しかったです!
皆様、ありがとうございました
スポンサーサイト

緑の風に乗せて…の巻

明日6/23はシューベルティアーデ・ブルンネンの演奏会です!

場所は和泉市久保惣記念美術館内の久保惣Eiホール、14時開演です。
コンサートは美術館の入館料500円と13時より配布される整理券で聴いていただけます
常設展「鏡100面 久保惣コレクションの青銅器」もお楽しみくださいね

メンバーは写真左から
ピアノ黒田千賀子さん、ピアノと作曲岡村星見ちゃん、ホルン橋本久美子、
ソプラノ笹山晶子さん、ピアノ飯塚幸穂さん。
今回は音楽の森を楽しんでもらえるようなプログラムになっていて、森で活躍したホルンにぴったりの曲も演奏します

とっても素敵な場所ですのでぜひお出かけください

まるで教会のようなホールへは緑の中を通って行きます
雨ならあじさいがきれいでしょうね

喫茶スペースは4時までだそうなので、コンサートの前が良さそうです
今のところ女性ばかりのシューベルティアーデ、打ち合わせや打ち上げはスイーツとともに、が定番になっております
明日は演奏後どんなケーキを食べてるんだろう…おいしくいただけるように、練習頑張ります。

はしくみ主婦になるの巻

とっても久しぶりの更新です。
タイトルの通り主婦になり、新しい環境で日々ホルンを吹いています

今日は自分の記録のために、4月からの生活を書き記したいと思います



4月の上旬に結婚したのですが、次の日からは次のコンサートのことで頭がいっぱい…
4/21に恩師野田篁一先生の室内楽コンサートに出演させていただき、ベートーヴェンのホルンソナタを演奏しました。


家事がまだ下手で、思うように練習できず準備は恐らく今までで一番大変でしたが
野田先生のご指導、中井香菜子ちゃんのピアノ、主人の協力のおかげで一生忘れられないコンサートとなりました。

あの日演奏しなかったら味わえなかった気持ちがたくさんあります。
このような機会を与えて下さった野田先生と、聴いて下さったお客様に感謝しています。

4月はバタバタとしていてあまり記憶がありませんが、ソプラノの久保さんとランチしてながーいエクレアを食べたことは覚えています…




5月からは芦屋夢オケ始動です
次回は7/22にルナホールにてアルルの女第二組曲を演奏します

先日の練習で、小学生の団員さんにバラの折り紙をもらいましたきらきら~!


5/23にはかなちゃんと神戸花鳥園の花園コンサートに出演しました。

今回の目玉はシューベルト三部作です
野ばら、アヴェマリア、セレナーデという名曲をアイデアを出し合ってデュオで演奏しました。

こちらは小さなお客さんからもらったプレゼント!

手作りって嬉しいですね。ありがとう

また、本年度の吹奏楽部の指導も始まりました
今年は3校。新入生もたくさん入ってくれて嬉しい限りです

あえて聞ききはしませんが、ホルンを希望して入った生徒さんは少ないだろうなぁ…。ホルンを知らなかったかもしれませんね。
他の楽器に比べると、楽しくなるまで時間がかかると思います。最初は重いし

でも先輩も地道に練習してここまで上手になってくれました。
まずは夏休みを越えられるよう、ぜひ頑張ってほしいです

ちなみに、中学生の私はホルンが第一希望でした
もともと音色が大好きだったのと、先輩がとっても優しそうな方だったからです



6月からはちょっと余裕がでてきて、人と会ったり演奏会にでかけたりしています
先日は同級生のチェリスト、時本野歩くんのリサイタルに行って、週末はかなちゃんのピアノを聴きに行きます。楽しみ~

舞台での友達の姿を見て、いつもたくさん勇気をもらっています。
私も、変わっていく環境をいつでも前向きに受け入れて頑張っていきたいです

苗字は変わりましたが、音楽ははしくみで続けますので、これからもよろしくお願いします

春のベートーヴェン特集の巻

今日はけいはんなプラザのプチコンサートにて演奏してきました

「ホルンとピアノで聴くベートーヴェン」と題し、ピアノの中井香菜子ちゃんとの共演です。
30分間と短い時間ですがベートーヴェンの作品を作曲順に4曲並べました。

お客様が撮ってくださった写真です

なんだか髪が乱れている…寝癖ではありません。一時的に風が吹いた…のかな?

終演後、かわいいお客様と一緒に

かわいい~

このコンサートは出演条件が30歳までなので、私は今回が最後です。
いつもたくさんのお客様が来てくださいました。ありがとうございました。

これからもますます素敵なコンサートが続いていきますように

デビュー公演お疲れ様でしたの巻

3月24日、芦屋っ子♪夢オーケストラ・芦屋夢オケ3世代合唱団の
デビュー公演は無事終演いたしました

音楽でめぐる世界旅行というタイトルでいろんな国の名曲をお届けしました

写真はヨハン・シュトラウス2世作曲“美しき青きドナウ”を演奏しているところ。
指揮は西村恵一さんです

生まれたての楽団による初めての公演は大変でしたが、たくさんの方のご協力があって無事開催できました。

楽器も歌も、自宅で練習するのが難しい団員さんもたくさんいらっしゃると思います。
皆さんお忙しい中工夫しておられるのでしょう、練習を重ねるごとに楽器が鳴ってきていました。

次の公演は7月22日です。より良いステージ目指して、また頑張りましょう
私ももっと頑張りますので、団員の皆さん、よろしくお願いします。

続きを読む

プロフィール

Author:はしくみ
ホルンを吹いています。
好きな映画はポカホンタスです。
おひつじ座A型、占いも好きです。
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。